けやき台における「ながら見守り活動」の取り組み

 けやき台自治会では、昨年(2020年)、ながら見守り活動賛同者を募りましたが、多くの皆様に応募して頂き有難うございました。

 ながら見守り活動出発式が、2020年12月12日(土)にけやき台コミュニティハウス前の駐車場で開催されました。

 当日は、三田警察署3名、三田市2名、活動賛同者18名が出席されました。

 出発式では、三田警察署長の挨拶、バッジ貸与、記念撮影が行われました。 

表1 ながら見守り活動応募者数

 応募いただきました結果は、表1に示しますように、3丁目13名、4丁目16名、5丁目13名、6丁目13名、合計55名でした。 

 応募者の年代別に見ると、30歳代7名、40歳代12名、50歳代2名、60歳代12名、70歳以上22名となっています。 


表2 丁目別バッジ・ステッカー配布数

 丁目別バッジ・車両用ステッカー配布数を表2に示します。 

 今回、ながら見守り活動に応募して頂いた方55名の方々には、バッジや車両用ステッカーを配布させて頂きましたので、ながら見守り活動時に活用して頂きたいと思います。 


表3 自治会別ながら見守り活動参加者数等

 各自治会別ながら見守り活動応募者数・備品配布状況は、表3に示しますように、けやき台が55名、あかしあ台が54名、ゆりのき台が45名、すずかけ台が20名となりました。


 ながら見守り活動は、各小学校単位で実施している「こどもの登下校時の見守り活動」に加え、「見守りの空白地帯」について、多様な世代や事業者による「ながら見守り活動」を連動させ、その監視性・領域性を高め「見守り活動」活性化を図るため、地域住民が行う活動です。 

 三田市では、モデル地区として4自治会を設定(あかしあ台・ゆりのき台・すずかけ台・けやき台)し、その実効性について検証し、三田市全域にながら見守り活動を広げることとしたいとのことでした。 

 けやき台自治会では、犬の散歩、ウォーキング、買い物、清掃、通勤やドライブ等の日常活動を行う際、防犯の視点を持って行う「ながら見守り活動」を推進するため、常時、賛同者の募集を行っております。 

散歩しながら    ウォーキングしながら    買い物しながら 

清掃活動しながら    通勤しながら    ドライブしながら

 「ながら見守り活動」に参加協力いただける方は、コミュニティハウス事務所(℡:079-565-6556)までご連絡下さい。